工事の目的・内容

今年度の集中工事について

 これからも安心・快適に高速道路をご利用いただくために東名集中工事を実施させていただきます。

 日本経済を支える物流の大動脈である東名高速道路を一時たりとも途切れさせないために、健全な状態を保ち続けることが、NEXCO中日本の使命と考えております。

 1969年の全線開通後48年が経過し、老朽化した東名高速道路を、24時間365日安全に走行いただくために、傷んだ路面の修復、強固なガードレールへの取替、道路の点検・補修や維持作業などの工事が、多数の区間で必要となっています。また舗装の深層部打換や橋梁床版の防水工などの長時間を要する工事も必要となっています。これらの工事を昼夜連続で短期間に実施し、年間の工事規制回数や渋滞時間を削減することで、お客さまへのご迷惑が少なくなると考え、東名集中工事を実施することとしました。

 東名集中工事の実施時期は、お客さまへのご迷惑を最小限とするため、う回路となるE19・E20中央自動車道で実施予定のリニューアル工事やその他大規模なイベント等と重複しないように考慮し、10月上旬からとさせていただきました。

 なお、片側3車線区間における2車線規制などのように交通量の多い昼間に工事規制をおこなうと激しい渋滞が発生してしまう場所では、比較的交通量の少ない夜間のみに規制をおこなうなど、お客さまへの影響を軽減する規制方法で工事を実施していきます。また、短い区間で工事箇所が近接する場合にそれぞれ工事規制をおこなうと、無理な追い越しや合流機会の増加により、追突事故や接触事故の要因となるため、工事をおこなっていない箇所でも、安全のため連続して規制をおこなうことで、事故を防止し渋滞の発生を抑えるなど、安全性に最大限配慮した上で工事を進めていきます。

高速道路をご利用のお客さまおよび沿道の皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

主な実施予定の工事・作業

お客さまの走行安全性と
快適性を高めるために

舗装補修工事

舗装面の凹凸やひび割れなどの補修

現状

現状

補修イメージ

補修イメージ

ガードレールの取替

強固なガードレールへの取替

現状

現状

取替イメージ

取替イメージ

伸縮装置の取替

損傷している伸縮装置の取替

現状

現状

取替イメージ

取替イメージ

維持作業

のり面の樹木の伐採

伐採イメージ

伐採イメージ

路面標示の引き直し

薄くなった路面標示の引き直し

施工イメージ

施工イメージ

道路構造物を安全にご利用いただくために

道路構造物の点検

橋梁や標識などの点検

点検イメージ

点検イメージ

床版防水工

耐久性の高い床版防水への改良

施工イメージ

施工イメージ

東名 夜間通行止

IC・PA閉鎖
最新の規制情報

高速道路料金検索

NEXCO中日本東京支社
公式Twitter

広告ライブラリ

広告ライブラリ

岡谷JCT・伊北IC間

北陸道リニューアル工事