工事進捗

NEXCO中日本 東京支社では、Instagramを通じて工事進捗をお伝えする予定です。工事開始以降ご案内いたします。

工事情報

①東名リニューアル工事(大井松田IC〜清水JCT間)

高速道路ネットワーク機能の長期健全性を保つために

1)床版取替工事

老朽化した橋梁のコンクリート床版を撤去し、新しい床版に取替える工事をおこないます。
今回の東名リニューアル工事では、大沢橋、鍛治屋敷第3橋、酒匂川橋、大沢川高架橋、富沢第二橋、荒久橋、春山川橋、江尾橋、中村高架橋、堰沢橋(計10橋)で床版取替工事などをおこないます。

  • 橋梁劣化状況

    橋梁劣化状況

  • 工事イメージ

    工事イメージ

2)のり面アンカー補強

安全性向上のため、のり面に対してアンカー補強を実施します。

  • 都夫良野トンネルの換気塔

    劣化したアンカーを有するのり面

  • 工事イメージ

    工事イメージ

3)本線夜間通行止め工事

対面通行規制に向けた準備工事として、清水JCT→富士川スマートIC(上り線)間に位置する蒲原トンネル内で、仮設中央分離帯に使用する仮設防護柵を設置します。また、関連する昼夜連続規制の解除前に仮設防護柵を撤去します。

  • 鮎沢PAの駐車場

    蒲原トンネル仮設防護柵位置

  • 工事イメージ

    工事イメージ